さらにメモリ使用量を削減するには



ファイヤーウォールを稼動させたら、インターネットに接続しても安全!
このまま使っていただくことも、もちろん可能です。
VISTA世代などの比較的新しいパソコンなら、何もしなくても十分サクサク感を味わえるはずです。
 WindowsXP世代の古めのマシンでも『Zorin OS Lite Remix』の起動直後のメモリ消費量は150MB程度(タスクマネージャ込み)と軽量ですので、ストレスをあまり感じないと思います。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に メモリ消費量
十分軽量な『Zorin OS Lite Remix 』ですが、不要な自動起動プログラムを停止すれば、さらにメモリ使用量の削減と起動時間の高速化が可能です。

自動起動プログラムを確認するには、
STARTから『設定』→『デスクトップセッションの設定』と進みます。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に メモリ使用量削減
初期状態で自動起動するプログラムの中で停止しても問題ないものは
印刷キューのアプレット  プリンターを使わない場合は不要です。
アップデート通知  アップデート通知はこまめに定期的に更新する場合は不要です。
Bluemanアプレット  ブルートゥースを使わない場合は不要です。
などです。

これらを停止する場合はチェックをはずして、『OK(O)』をクリックし、再起動してください。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に デスクトップセッションで自動起動プログラム停止
 さらに、不要と思われるのは、電源管理スクリーンセーバーです。

電源管理は、デスクトップパソコンには不要です。
ノートパソコンの場合も、ディスプレイとは別にバッテリーメモリが表示されるPCや、常にAC電源で使用している場合は不要です。

スクリーンセーバーをオフにしても、10分で画面が暗くなりますので、不要だと思います。

電源管理スクリーンセーバー停止ではなく削除することでストップできます。

START→『システムツール』→『Synaptic パッケージマネージャ』と進みます。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に ZorinOS自動起動プログラム削除
パスワードを入力し、『認証する(A)』をクリック
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前にパスワード入力
電源管理はクイック検索に『xfce4-power-manager』と入力します。
表示された『xfce4-power-manager-data』上で右クリック→『削除指定』を選びます。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に ZorinOS電源管理削除
『適用』をクリックし、その後の
「以下の変更を適用しますか?」で『適用』をクリックします。
これで電源管理が削除できました。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に ZorinOS電源管理削除
スクリーンセーバーも『Synaptic パッケージマネージャ』から削除できます。
クイック検索に『xscreensaver』と入力します。
表示された『xscreensaver-data』上で右クリック→『削除指定』を選びます。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に
次に表示される画面で『適用』をクリック→「以下の変更を適用しますか?」で『適用』をクリック。
これでスクリーンセーバーの削除は完了です。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に ZorinOSスクリーンセーバー削除
 以上の作業で、さらにメモリ消費を削減できます。
 数字上はそれほど減っていませんが、低スペックパソコンでは違いが感じられるはずです。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前にZorinOSメモリ削減

 スポンサードリンク