USBメモリをパーテーション分けする



 USBメモリにZorin OS Lite Remixをインストールする前にUSBメモリ内にパーテーションを作ります。
 8GB以上のUSBメモリをパソコンに挿して下さい。
※LiveUSBで起動している方はLiveUSBとは別に用意したUSBメモリです。
※他のUSBメモリや外付けHDDなどを接続している場合は、あらかじめ外しておくとわかりやすいです。

画面左下の「START」から、「システムツール」→「GParted」と進み、
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に Z→システムツール→GParted
右上のタブでUSBメモリを選択します。※このパソコンではsddとして認識していました。
鍵マークが表示されている場合は、右クリック→アンマウントでマウントを解除してください。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に Gparted
Zorin OS Lite Remixをインストールする領域をExt4、メモリ不足になったときに使う領域としてSwapを設けます。
※USBメモリの性能によっては「Ext4」にフォーマットできない場合があります。そのような時は「Ext2」や「Ext3」をお試しください。
※Swapはメモリと同量にするのが一般的ですが、メモリを1GB以上搭載している場合は、最小限(100MiBとか200MiBとか)にして結構です。

『赤い×』を押して、USBメモリの中身を削除します。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に パーテーション削除
『赤い×』の左横の『四角に+』を押します。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に パーテーション作成
ファイルシステムをExt4にし、後方の空き領域(MiB)にはスワップ量を入力し、『+追加(A)』をクリック。
※Ext4でエラーが出る場合は、Ext2またはExt3を試してください。
※今回はスワップ量を「500MiB」にしましたが、もっと少なくても全く問題ありません。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に ext4にして、スワップ分を空ける
また、『四角に+』を押します。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に ファイルシステムをLinux-Swapに
ファイルシステムを「Linux-swap」にして『+追加(A)』をクリックします。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に Linux-swap
『Enterマーク』を押す
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に Enterマークを押す
適用を押します。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に 適用を押す
パーテーションの作成ができたら、『閉じる』をクリックして完了です。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に 終了

 スポンサードリンク