サポート終了後のXPパソコンを安全に使い続けるには



 サポート終了後のWindowsXPの危険性はご理解いただけたでしょうか?

 OSをWindows7やWindows8にすれば安全になりますが、OSだけで1万円以上しますし、何よりXP時代のパソコンでは性能不足で満足な動作は得られません。

ちなみにWindows系OSの体感速度は  

サクサク Windows8←WindowsXP←Windows7←WindowsVISTA 重い

という感じです。
Windows7を快適に使用するなら、Core2Duoなどの「デュアルコアCPU」と
2GB以上のメモリ」が欲しいところです。

windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に 


Windows8は軽いのですが、システム要件が高く、CPUやメモリが十分であっても、インストールできない場合があります。

Windows8のシステム要件

 さらにWindows7やWindows8がインストールできても、メーカー独自の機能や家計簿・年賀状などのアプリケーションソフトは使えなくなりますし、不具合が発生したときは適切なドライバを探してインストールする作業が必要です。
 OSの入れ替えは簡単そうで、実はハードルの高い作業といえます。

 どうしてもWindowsが必要なら、古いパソコンに最新WindowsOSを入れて使い続けるより、OS代+αで購入可能なMARプログラム中古パソコンをおすすめします。

 でも、買い換えた後に残る使い慣れたWindowsXPパソコンはどうします?
サポート終了とはいえ、壊れてもいないのに押入れにしまったり、捨ててしまうのはもったいないですよね。


Zorin OS Lite RemixでXPパソコンを有効活用

 ここからがこのサイトの本題です。

USBメモリでWindowsXPパソコンを安全なマシンに再生しませんか?

USBメモリ以外で必要なのは時間とやる気だけです。
それ以外は何もいりません。

もちろんお金もかかりません。

方法は『Zorin OS Lite Remix』をUSBメモリにインストールするだけです。
Zorin OS Lite Remix』はWindows風なこんな画面です。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に 起動画面

 USBメモリにインストールするので、HDDのWindowsXP環境はそのまま残ります。
よって、使い慣れたWindowsXPの家計簿ソフトや年賀状ソフトは今までどおり使えます。

 また、壊れて起動しないパソコンでも、HDDだけの故障なら再生可能です。

 オンラインショッピングやネットサーフィンを楽しむときはUSBメモリを挿して『Zorin OS Lite Remix』で。
家計簿や年賀状を作る時には、LANケーブルとUSBメモリを抜いてWindowsXPで。
と使い分けることで安全なパソコンライフが実現します。

 『Zorin OS Lite Remix』は安全性だけでなく、古くて、性能に劣るパソコンでも軽快に動作します。

起動後のメモリ消費量は150MB前後(iBus-Mozc版)
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に ZorinOSLiteの起動後のメモリ消費量は150MB前後
対して、Windows VISTAやWindows7は起動だけで800MB以上メモリを消費
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に WINDOWSVISTAメモリ消費量
↑WindowsVISTAのメモリ消費量

よってZorin OS Lite Remixメモリ消費は5分の1
また、HDDを使用しないので、音も静かで消費電力の少ないエコパソコンによみがえります。
MARプログラム中古パソコンを買う前にチャレンジするのもおすすめです。

また、パソコンが故障していたとしても、HDDが壊れただけなら、Zorin OS Lite RemixとUSBメモリで再生可能です。
土日の空いた数時間をひまつぶしと思ってチャレンジしみませんか?

サポート切れで、捨てるつもりだったWindowsXPパソコンです。

うまくいったら儲けものくらいの気持ちでチャレンジしてください。

 スポンサードリンク