Zorin OS Lite Remixを快適に利用するために必要なスペック



パソコンのスペック ・USBメモリから起動できること(BIOSでUSBメモリが認識されていればOK)
※USB起動できない古いパソコンはフロッピーディスクを使えば起動できるようになります。詳しくは中級編起動用フロッピーディスクの作り方をご覧ください。 ・512MB以上のメモリ
であればPAE(物理アドレス拡張)に対応していない古いCPUでも稼動します。

USBメモリのスペック ・USB3.0の高速タイプ
※PCがUSB3.0に対応していなくても、USB3.0規格のUSBメモリは問題なくお使いいただけますし、高速です。 ・8GB以上
・新品もしくは使用期間が短いもの

なお、動作確認済みの環境は
パソコンが
・2003年製のCeleron 2.2GHZ 768MB
・2005年製CeleronM 1.0GHZ 512MB

USBメモリは
・Sandisk製8GB(USB3.0)
・東芝製8GB(USB3.0)
・Buffalo製8GB(USB3.0)
です。

家電量販店の安価なノーブランドのUSBメモリは転送速度が遅く、また、エラーが発生しやすくなります。
購入されるのであれば、Sandiskや東芝などの高速タイプをおすすめします。
価格も数百円しか変わりません。



Zorin OS Lite Remixのメモリ消費量はiBus-Mozc版が150MB前後、
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に Zorin OS Lite Remixのメモリ消費量は150MB前後と軽量です
Zorin OS Lite RemixのScim-Anthy版では100MB前後と超軽量ですし、
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に Zorin OS Lite RemixのScim-Anthy版が100MB前後と軽量です
さらに、軽量ブラウザ「Midori」の追加で、Youtube、GyaO!など動画サイトも問題なく視聴可能です。
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に GYAO 動画

 基本的にはサポート終了のWindowsXPを寝室用などのセカンドマシンに利用したり、
インターネットブラウジング中心のライトな使用を想定していますが、CPUがPentium以上、メモリが1GB以上ならメインのマシンとしても十分お使いいただけると思います。

なお、Zorin OS Lite Remixで満足な動作が得られない場合は、Puppy Linuxなどの超軽量Linuxディストリビューションをお試しください。

また、全メーカーのすべてのパソコンで動作確認をしているわけではありませんので、
マシンによっては音が出なかったり、インターネットにつながらないなどの不具合が起きるかもしれません。

予めご了承ください。


パソコンが古すぎてUSBメモリ起動ができないならMARプログラム再生パソコンに買い替えてみては

 パソコンが古すぎてUSBメモリ起動ができないならMARプログラム再生パソコンに買い替えがおすすめです。
 ブラウジングや文書作成程度のライトユースならMARプログラム再生パソコンで十分。
Windows7やWindows8のOSとあまり変わらない金額なこともおすすめの理由。

MARプログラム中古パソコンの特徴は
・企業にリースされていたビジネスモデルがほとんどで、新品並みのきれいなものが多い。
・マイクロソフトが提供している正規OS
・整備済み
・システム要件をクリアした十分な性能
・安価(1万5千円~)
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に MAR Windows7再生パソコン
 最新パソコンでもスペックが低いものを購入するくらいなら、MARプログラム再生パソコンをおすすめします。

 ※オークションなど個人売買で中古パソコンを手に入れるのは、商品の信頼性が低く、最悪な場合、商品が届かないこともあるため、おすすめできません。

 スポンサードリンク