×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Zorin OS Lite Remix導入の流れ




Zorin OS Lite RemixをUSBメモリにインストールする方法は3種類あります。

A.起動用DVDを作ってからUSBメモリにインストール方法。

windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に 


B.起動用USBメモリを作ってから別のUSBメモリにインストールする方法。

windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に 


C.起動用USBメモリに個人保存領域を設定してそのまま使う方法。

windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に 


C.の方法が一番簡単なのですが、動作にちょっともたつきがあり、アプリの追加等でエラーが発生することがあります。

よって、AとBの方法がおすすめです。


Zorin OS Lite Remixの導入手順

大まかな流れは

1.Zorin OS Lite RemixのISOファイルをダウンロードする
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に WindowsXPサポート終了  ZorinOS ゾーリンOS下矢印
2.ダウンロードしたZorin OS Lite RemixファイルからLiveDVD or LiveUSBメモリを作る
windowsxpサポート終了対策 パソコン買い替え前に WindowsXPサポート終了  ZorinOS ゾーリンOS下矢印
3.LiveDVD or LiveUSBメモリからZorin OS Lite Remixを起動し、USBメモリにインストールする
となります。

必要なものは
・DVD-R or 2GB以上のUSBメモリ

・8GB以上のUSBメモリ(推奨:USB3.0、16GB以上)
※PCがUSB3.0に対応していなくても、USB3.0規格のUSBメモリは問題なくお使いいただけますし、高速です。
・1~2時間ほどの空き時間(ISOファイルのダウンロード時間を除いて)
です。

聞きなれない用語や、初めての操作があるかもしれませんが、画像入りの解説で、手順どおり進んでいけばできるようになっています。

WindowsXPのサポート終了で捨てるつもりだったパソコンですから

「うまくいったら儲けもの!」


くらいの軽い気持ちでチャレンジしてみましょう。

では、ダウンロードからはじめましょう!



パソコン操作が不慣れな方は必ずバックアップを取ってから


当サイトの手順どおりに進めていけば、HDDのデータが消えることは絶対にありません。
しかし、作業の過程で操作ミスをすると不具合が起こることもあります。

パソコン操作が不慣れな方は必ずデータのバックアップを取ってから作業を行ってください。
なお、Zorin OS Lite Remixのご利用は自己責任でお願いいたします。


 スポンサードリンク