パスワード管理ソフトKeePassXとWualaを連携して安全に共有とバックアップ



KeePassXはパスワードの生成と管理、自動入力ができるLinux用の便利なツールです。

先に紹介したオンラインストレージ「Wuala」と組み合わせれば、Windows版の「KeePass Password Safe」、Andoid版の「KeePassDroid」などと安全にデータベースを共有でき、パソコン故障時のバックアップとしても有効です。

誕生日や車のナンバーなどをパスワードに設定している方や、同一のパスワードを複数のサイトで使いまわしている方は、非常に危険です。

Zorin OS Lite Remixの導入をきっかけにKeePassXで安全なパスワード管理をはじめましょう。


KeePassXとWualaを連携

まずはパスワードの生成から説明します。

デスクトップのアイコンをダブルクリックします。
※『START』→アクセサリ→KeePassXでもOKです。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に WindowsXP サポート終了 Zorin KeePassX
キャンセルをクリック
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に KeepassXキャンセルをクリック
『新規データベース』アイコンをクリック
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に Keepassx 新規データベースアイコンをクリック
ログインパスワードを入力し、『OK』をクリック
※ここで入力するパスワードはKeePassXにログインするためのパスワードですので、絶対に忘れない(要メモ)でください。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に ログインパスワードを入力し、『OK』をクリック
もう一度パスワードを入力し『OK』をクリック
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に もう一度パスワードを入力します。 KeePssX
Gmailアドレスのパスワードを例にします。

左のeMailアイコンをクリック選択し、鍵マークのアイコンをクリックします。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に 左のeMailアイコンをクリック選択し、鍵マークのアイコンをクリックします。 KeePassX
「タイトル:」と「ユーザー名:」を入力し、『生成(N).』をクリックします。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に 「タイトル:」と「ユーザー名:」を入力し、『生成(N).』をクリックします。 KeePass
大文字、小文字、数字など使用する文字にチェックを入れ、文字数を決めたら『生成』をクリックします。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に 大文字、小文字、数字など使用する文字にチェックを入れ、文字数を決めたら『生成』をクリック KeePass
パスワードが生成されました。
『OK』をクリックします。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に パスワードが生成されました。『OK』をクリックします。 KeePass
『OK』をクリックします。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に 『OK』をクリックします。 Zorin KeePassX
生成したパスワード(データベース)を保存します。

保存先をWualaにして、他のPCやスマートフォンと共有してみましょう。

フロッピーディスクのアイコンをクリックします。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に フロッピーディスクのアイコンをクリック Keepass
左側の「場所(P)」からWualaDriveを選択し、ユーザー名フォルダをダブルクリックします。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に 左側の「場所(P)」からWualaDriveを選択し、ユーザー名フォルダをダブルクリックします。Keepassx
『フォルダの作成(L)』をクリックし、フォルダ名を入力しエンターキーを押します。
※「password」というフォルダ名にしました。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に WualaとKeepass連携
次にファイル名を入力し、『保存(S)』をクリックして完了です。
※ファイル名は『database』としました。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に WualaとKeepassXの連携
KeePassXの自動入力を使ってみましょう。

ブラウザでログイン画面を表示してからKeePassXのGmailを右クリック→「自動入力を行う(P)」と進みます。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に KeepassX自動入力
一瞬で、メールアドレスとパスワードの入力が済み、自動的にログインされます。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に KeePassX 自動入力
Windowsでは「KeePass Password Safe」を使ってください。
※WindowsにもWualaをインストールしてください。
使用方法はまったく同じです。

※画像はWindowsVISTAでKeePass Password Safeを使っている様子です。 WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に WindowsでWualaとKeepass
今回はGmailを例にしましたが、ネットバンクやクレジットカードサイトなどももちろんOKです。
KeePassXとWualaで安全なパスワード管理をしてくださいね。

 スポンサードリンク