アプリケーションソフトを追加するには



 アプリケーションソフトの追加は「Software Center」、「Synapticパッケージマネージャー」、「Zorin OS Lite Extra Software」から可能で、どれを利用してもアプリケーションソフトは無料です。
 「Synapticパッケージマネージャー」はベータ版や準公式のGetDebアプリも追加できるように変更してあります。 Zorin OS Lite Remixにインストール済みのBlueGriffonUNetbootinGetDebアプリです。
 ここではもっとも簡単な「Software Center」からアプリケーションソフトを追加する方法を説明します。※「Software Center」はAndroidスマートフォンでいう「GooglePlay」のようなものです。
システムツールから「Software Center」を選択します。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に ZorinOSLite ソフトウェアセンターでアプリケーションソフト追加
全画面表示にすると検索ができますので、欲しいアプリケーション名を入力します。
試しに「twitter」と検索してみました。

検索の結果、2つのアプリケーションが表示されましたが、今回は軽量な『Turpial』を選択してみます。

『Added to the Apps Basket』をクリック
『Apps Basket』をクリック
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に ソフトウェアセンターでTwitterクライアントを追加
『Install Packages』をクリック
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に TwitterクライアントTupialをインストール
パスワードを入力し、『認証する(A)』をクリック
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に TwitterクライアントTupialをインストール
インストールが始まります。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に Twitterアプリインストール
しばらく待つとインストール終了です。

今回インストールした『Turpial』はメニューのインターネットにカテゴライズされていました。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に Turpial
あとはユーザー名とパスワードを入力してTwitterを楽しむだけ。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に Turpialスタート画面
アプリケーションのアンインストールも同様Software Centerから可能です。

『Installed Software』からアンインストールしたいアプリケーションソフトを選んで『Remove from the system』をクリックするだけです。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に アプリケーションソフトのアンインストール
アプリケーションソフトをインストール、アンインストールした後は、「Ubuntu Tweak」と「Bleach Bit」で不要ファイルのお掃除をおすすめします。

 スポンサードリンク