ファイヤーウォールをオンにする



ユーザーの方からファイヤーウォールについて質問がありましたので、簡単に説明します。

質問の内容は
「ファイヤーウォールをオンにしても再起動するとオフに戻ってしまう。自動起動するように設定するにはどうすればよいか?」というものでした。

Zorin OS Liteに搭載されているファイヤーウォールソフトは「ufw」というアプリケーションで、コマンド入力で操作します。
その「ufw」をマウスで操作するためのGUIソフト(フロントエンドソフト)が「gufw」になります。
「gufw」でファイヤーウォールを稼動させる方法は以下のようになります。
START→システムツール→Firewall Configuration
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に ファイヤーウォール GUFW起動
パスワードを入力してから「認証する(A)」をクリック
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に 
Unlockをクリック
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に ファイヤーウォール ロック解除
「Status」の横をクリック
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に ファイヤーウォールをオン
Statusがオンになれば、ファイヤーウォールが稼動します。
受信:Deny 送信:Allow とありますが、Deny=拒否、Allow=許可という意味になりますので、
外部からのアクセスはすべて拒否、内部からインターネットのへのアクセスは許可になります。
サーバーなど特殊な用途に使わないのであれば、このまま使用するのがもっとも安全です。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に ファイヤーウォール稼動
ポートを開放するには「編集(E)」→「+Add Rule…」から
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に ポート開放などは編集→Add Ruleから
許可したいアプリケーションを指定したり、
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に ファイヤーウォール アプリ許可
IPアドレスを入力し「+追加(A)」をクリックしてください。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に IPアドレス指定
ポート開放などの操作をされる方は、PCの知識があると思いますので、説明は省略させていただきます。
※Googleで「ufw ポート開放」で検索すれば、詳しい説明があります。

なお、PCを再起動すると、ユーザーさんから質問があったように、Statusが「オフ」になってしまうのですが
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に ファイヤーウォールがオフになるが
実際はファイヤーウォールは稼動しています。
ファイヤーウォールを操作する「gufw」がオフになっているだけで、ファイヤーウォールソフト「ufw」はオンになっていると言うことになります。

ファイヤーウォールの稼働状況を確認するには、
START→アクセサリから「Terminal」をクリックし
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に ファイヤーウォール稼働状況確認
「sudo ufw status」と入力後、エンターキーを押してから、パスワードを入力、再度エンターキーを押します。

状態:アクティブ
となっていれば、ファイヤーウォールは稼働中です。
WindowsXPサポート終了対策 パソコンを買い換える前に ファイヤーウォール稼働状況確認
ちょっとわかりづらいですが、一度ファイヤーウォールを「オン」にすれば、再起動してもファイヤーウォールは稼動していますので安心してお使いください。

 スポンサードリンク